北辰物産 D-station 情報ツール


商品先物オンライン取引「北辰物産(D-station)」の情報ツール評価

商品先物オンライン取引「北辰物産(D-station)」の情報ツール評価

評価まとめ

@圧倒的なデータ量

A豊富な種類のテクニカル分析

B分析の幅を広げるDDE機能

C様々なリアルタイム情報

D時事通信から随時ニュースを配信


商品先物オンライン取引「北辰物産(D-station)」の情報ツールが一番評価されている点は、高機能分析専用ソフト「DIAS(Pro)」の存在

様々な情報や機能が評価されています。
さらにカスタマイズのしやすさなどから操作性の良さも好評。


最初に目に付くのがその圧倒的なデータ量。
国内商品価格、為替・スポットレートなど、マーケットを分析する上で必要な様々な情報が過去30年以上もの圧倒的なデータ量で用意されています。

相場表や気配値表、チャートなどの主要なものはしっかりとリアルタイム配信。
時事通信でも、一般の経済ニュースから為替、商品先物取引に関するニュースまで幅広く配信しています。


分析のキーとなるチャートにおいても、移動平均線・ストキャスティクス・RSI・RCIなど、40種類以上のテクニカル分析機能をもつだけでなく、鞘取引に便利なサヤチャートも用意されています。

また、ただ機能や種類が豊富なだけでなく、カスタマイズのしやすさも高水準。
あなたならではの設定を行うことで、使いやすさは数段高まります。


DDE(Dynamic Data Exchange)機能を使えば、Excel(エクセル)で自由にデータ編集が可能。
自分独自のデータを作成したい時などに役立ちます。

こちら北辰物産のメリット・デメリット評価を見たい方はコチラ

ここでは、商品先物オンライン取引「北辰物産(D-station)」の情報分析ツールの評価を行っています。