商品先物 大納会


商品先物の大納会とは?

商品先物の大納会

大納会の意味

大納会とは、1年の最終日の立会(取引所内での取引を行うことを立会と呼ぶ)のことをいいます。

また、同義語として年末納会(ねんまつのうかい)という呼び方もあります。


大納会の反対の意味として、大発会(だいはっかい)があります。

こちらは1年の最初の立会のことです。

商品先物取引の大納会の意味を解説しています。
最初のうちはよく用語などの内容が分からないものですから。