商品先物 海外


海外の商品先物取引を行うには?

商品先物の海外

海外の商品先物を行う方法は主に2つ

@海外の商品先物会社で口座開設

A国内の海外CFDが行える会社で口座開設


海外の商品先物取引を行うのであれば、海外の会社で口座開設すればいいと考えるかもしれませんが、これはあまりおすすめしません。

というのも、海外の会社(主にアメリカ)ですので、当然、利用する言葉は英語になるからです。

英語が得意な人なら構いませんが、そうでない人には色々と障害が大きすぎるからです。

また、yahoo!やGoogleなどの検索エンジンで検索してみれば分かると思いますが、海外の商品先物会社のまともな情報や解説サイトはほとんど出てきません。

そのため、日本語サイトの解説に参考に口座開設・・・といったこともできないのです。


海外の商品先物取引を行いたいのであれば、海外CFDを扱っている国内の会社を利用することをおすすめします。(CFDの詳しい説明はこちら

海外CFDを扱っている国内会社で口座開設を行えば、英語などの障害は全てなくります。
海外CFDを扱っている会社は、ドットコモディティ

取引銘柄の多さやバーチャルトレードの存在などから、ドットコモディティは利用しやすい会社です。

CFDなど、商品先物会社を銘柄比較したいのならコチラ!
こちら商品先物取引会社 銘柄比較表

海外の商品先物取引を行うには?について解説しています。
初心者が行うようなことではありませんが、念のためどういったものかは知っておきましょう。