商品先物 協会


商品先物の協会とは?

商品先物の協会

受託等業務の公正かつ円滑な運営

商品先物には、日本商品先物取引協会という団体が存在します。

日本商品先物取引協会とは、日本の商品先物取引の受託等業務を行う企業の業界団体のことです。



※日本商品先物取引協会が行っていること

@自主規制

A会員の受託等業務に関する苦情・紛争の解決

B外務員の登録及び資格試験等の実施

@の業務は、商品取引員に対する自主規制ルールを定め遵守させること。
また、自主規制ルールに違反した会員に対する制裁も行います。

Aの業務は、協会員(集品先物会社)と委託者(投資家)の間に起きたトラブルを解決するために、あっせんや調停を行います。

Bの業務は、外務員の講習会や外務員登録資格試験を行っています。
また、研修も行っています。

商品先物の協会とは?について解説しています。
この用語は直接にはあまり取引とは関係ありません。

なので、初心者だけではなく、なかには上級者でも細かく知らない人も。
とはいえ、知っておいて損がないのは確かでしょう。