商品先物 証拠金


商品先物の証拠金とは?

商品先物の証拠金

商品先物会社に支払う報酬のこと

証拠金とは、商品会社(商品取引員)に預けるお金や取引を行う上で必要なお金の総称のこと。

商品先物には4つの証拠金が存在します。

@取引(本)証拠金

A売買証拠金

B取引追証拠金

C定時増証拠金


@の取引(本)証拠金とは、売買を行なう際に預けるお金のこと。

A売買証拠金とは、商品会社(商品取引員)が取引所に預ける証拠金のこと。

Bの取引追証拠金とは、売買中に相場の変動によって生じた損失が一定額以上となってしまった場合に、取引証拠金の補充分として請求される証拠金のこと。
決済すれば入金する必要はありません。

Cの定時増証拠金とは、当限(とうぎり=取引の期限となる月)になるとかかる追加の証拠金のこと。

商品先物会社を一覧表で比較したいのならコチラ!
こちら商品先物取引会社 総合比較一覧表

商品先物取引の証拠金とは?について解説しています。
初心者などであれば、意外とよく分かっていない人も多いようです。