商品先物 チャート


商品先物のチャートとは?

商品先物のチャート

過去の値動きをグラフにしたもの

チャートとは、過去の値動きをグラフにしたものです。

視覚的に見やすく、チャートを使いこなすことは、取引の勝率を上げることにも繋がります。
また、商品先物の市場に参加している多くの人が、チャートを見ているといってもいい程、重要なものです。


チャートからは様々な情報を読み取ることができます。
例えば、多数の投資家がチャートの形から、「この上昇はもう少し続きそうだな」と考えて買い注文を出す。
その結果、本当に上昇が続いた、なんてことも多々あります。

多数の人がチャートを見て、同じ場所で、同じ考えをして、同じ行動をする。
それが結果的に読みどおりになる、というわけです。
多数派に乗るには、多数の人が参考にしているもの(チャート)を自分も参考にすればいいのです。


ただし、もちろん同じチャートを見たからといって、みんなが同じを考えをするとは限りませんし、そもそもチャートは会社によって全く性能が異なります。
当然、性能が良いチャートを利用すれば、より高度な分析や情報を読み取ることが可能となります。

また、大きな意味を持つファンダメンタル的な要因によって、チャートの形からは想像もできない変動が起こることもあります。

そういったことを考えると、商品先物で安定して稼ぐためには、ファンダメンタル分析+チャート分析の両方を使いこなすことが理想的です。

商品先物会社をチャート&取引ツールで比較したいのならコチラ!
こちら商品先物取引会社 チャート&ツール比較一覧表

初心者講座のカテゴリです。
ここでは、商品先物取引のチャートとは?について解説しています。