オムニコ Extension


オムニコ(Extension)を徹底評価@

HSフューチャーズの商品先物取引(浪漫飛行)を評価

オムニコ(Extension)のメリット評価をまとめると

@業界最安水準の手数料

A取引ツールの機能性の高さ

Bサヤ取り検証システム搭載

C無料で試せるバーチャルCX

D3人のテクニカルアナリストによる市況情報


オムニコ(Extension)の最大の特徴は取引ツール。
Extension(エクステンション)の三つの柱、安全・戦略・迅速の言葉通りの機能性の高さを誇っています。

30種類以上のテクニカル指標、1分〜720分足で表示できるローソク足、そして、「今」の価格差で「サヤ取り」に有利な組み合わせを探し、確立上位から順に表示するサヤ取り検証システム機能を搭載をしています。

そして、最安水準の手数料。
現時点では、この安さを超えるのは小林洋行のみです。

無料で試せる上に、キャンペーンまで行われているバーチャルCXの存在も見逃せません。

オムニコ(Extension)を徹底評価A

HSフューチャーズの商品先物取引(浪漫飛行)を評価

オムニコ(Extension)のデメリット評価をまとめると

@初回入金額10万円

A手数料がNo.1ではなくなった


一番ネックは、初回入金額の高さ。
指定なしという会社も存在するだけに、10万円はかなり高額な印象を受けます。
すぐにトレードを開始するのなら問題はありませんが、まずはシステムやチャート、ツールなどを確かめてみたい人にはネックです。

もう一つざんねんな点は、手数料。
前はNo.1レベルの手数料を提供していたのに、手数料体系の変更に伴いNo.1の座を明け渡してしまいました。
今の小林洋行以上の手数料だっただけに、この点は非常にざんねんです。

人気ランキングや比較表とはまた違った情報を。
ここでは、オムニコ(Extension)のメリットやデメリット評価をまとめています。