商品先物 鞘取り コツ


商品先物の鞘取り(サヤ)のコツ

商品先物鞘取り(サヤ)コツ

鞘取り(サヤ)を成功させるための3つのコツ

@鞘取り(サヤ)に強い取引会社を利用する

A手数料に固執しない

B組み合わせを考える


まず絶対に押さえておきたいコツが、鞘取り(サヤ)に強い取引会社を利用すること。
サヤ取りの情報はただでさえ少ないため、チャートの性能や情報力は非常に重要になってきます。

数ある取引会社の中でもおすすめなのが、ドットコモディティ
サヤ取り専用画面があるなど、抜群の性能を誇るチャートが用意されています。


次に気をつけたいコツが手数料。
よく利益が比較的小さい手法なので、とにかく安いところを利用する人がいますが、大事なのはトレードに勝つことです。

そのため、あまり手数料には固執せず、それよりも鞘取り(サヤ)が有利に行える取引環境を重視するようにしましょう。


最後のコツは組み合わせを考えること。
ある程度の取引を重ねれば少しずつ分かってくると思いますが、各銘柄にはそれぞれ独自の動きがあります。

この動きを読みきり、さらに銘柄同士をうまく組み合わせることで利益は生まれてきます。
要はこれが出来るかどうかが、鞘取り(サヤ)を成功させるためのもっとも重要なコツと言えます。

ただし、これに関しては完全に経験が必要となってくるため、じっくりと取り組むしか方法はありません。
まずは退場しないように資金管理を気をつけて、何度もトレードを行ってください。

また、商品先物の情報自体が少ない上に、鞘取り(サヤ)に関してはさらに情報が少なくなっています。
だからこそ、@の利用する取引会社が重要なのです。
ここの情報が生命線と言っても過言ではありません。


各手法別で取引会社を比較したいのならコチラ!
こちら鞘取り(サヤ)で選ぶ人気ランキング

人気ランキングや比較表で業者選びを済ませたら、次はこういったテクニックを身につけましょう。
もちろん、その前に基礎は大事になってきます。

ここでは、商品先物で鞘取り(サヤ)を成功させるための3つのコツについて解説しています。
この3つのポイントは絶対に押さえておきましょう。