商品先物 テクニカル分析


商品先物取引のテクニカル分析

商品先物のテクニカル分析

テクニカル分析の3つのポイント

@毎日チェックする

Aまずは1つに絞る

B取引ツールが優秀な業者を利用する


テクニカル分析の精度を上げるためにまず行うことは、日々の市場の動きやチャートをチェックすること。

これは商品先物取引だけでなく、投資全体に言えることですが、トレードを行う当日だけチェックを行い、それ以外は全く見ないという非常に多くいます。

これは勉強で言うのなら、予習・復習は全く行わずに試験に臨むようなもの。
これで良い成績が残せるはずはありません。

最初は分からなくてもいいので、毎日チェックしましょう。
それによって、だんだんと慣れてきて、少しずつ分かるようになってくるのです。


ある程度慣れてきたら、次は一つに絞りましょう。
いきなり全てのテクニカル分析をマスターすることは不可能です。

そこで最初は一つの銘柄に絞り、それについて様々なテクニカル指標で分析を行っていきましょう。
色々と試しているうちに自分が使いやすいものが分かってきます。

また、せっかくテクニカル分析を行うので、予想も行ってみましょう。
まずは大雑把に一週間後に上がるか下がるかといった形で大丈夫です。


最後に大事なことは、取引ツールが優秀な業者を利用すること。
テクニカル分析を行うためのチャートや指標など、業者によってけっこう性能や使い心地が違うものです。

それなら当然、性能や使い心地が良いところを利用するのが一番です。
おすすめは、ドットコモディティフジトミです。

こちらドットコモディティについてさらに詳しい情報を見たい方はコチラ

こちらフジトミについてさらに詳しい情報を見たい方はコチラ

こちら取引ツール&チャートで選ぶ商品先物会社人気ランキングはコチラ

ここでは、商品先物取引のテクニカル分析の勝率を上げるためにできることについて解説しています。
まずはこういったテクニックや基本からマスターしていきましょう。

もちろん、その前に人気ランキングや比較表などの情報で業者選びをすることを忘れてはいけません。
ここが決まらないと何も始まりませんから。